2011年03月22日

東北地方太平洋沖地震

このたびの震災で亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また被災地域の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

現在、被災地で救助作業や給水・食料支援を続けておられる方々…。
自衛隊、警察、消防その他多くの皆様方の行動には、本当に頭が下がります。




さて、JRAは3月27日(日)までの中山競馬開催については中止。

さらに4月2日(土)以降の第3回中山競馬(4月2日(土)〜17日(日))についても開催を中止することを決定しました。
また第1回福島競馬についても、福島競馬場の被害状況から開催を中止することになりました。
競馬中止を当然と受け止め納得し、関係者たちは日々頑張っています。





今回開催が中止された福島競馬。

福島競馬場は現役時代、騎乗する機会が非常に多く、僕自身、最も好きな競馬場です。
今もファンの方からお手紙やプレゼントを頂きますが、その多くが福島や宮城など東北にお住まいの方です。
伊達市Sさん、大丈夫ですか。
仙台にお住まいのTさん、どうぞお気をつけて。
競馬場で騎手たちの世話をする地元のおばちゃんたちも。
皆さんがご無事であることを心より願っています。



コメントを寄せてくださった皆様にも感謝いたします。
本当にありがとうございました。


大西 直宏


posted by ニッシー at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早く原発問題解決してほしいです。
福島県が無くなってしまうのか心配です。
Posted by がんばれ!ニッポン! at 2011年03月30日 21:58
震災から、1ヶ月。ようやく少しは落ち着いてきました。
ただ、ここ福島は、相変わらず原発問題が進展がなく、不安な毎日を送っております。

福島競馬場は、かなりの被害だったようです。大西さんが引退なさってからは、なかなか行く機会がなくなってしまいましたが、開催の中止は、とても淋しく感じます。また、仮に建物は改修されても、原発が納まらない事には、馬たちへの影響は、どうなのでしょうか?
考えると正直、普段は脳天気なあたしでも不安になってしまします。

こちらの学校は、被害が少なかったようで本当によかったです。
人間の無事がもちろん一番ですが、たくさんの生き物を扱ってるのって、こんな時本当に大変だと思います。

大西さんもスタッフの皆様も、あまり無理をなさりませんように・・・・。

あたしも自分に出来ることを、少しづつ頑張って行きたいと思います。

Posted by まろん at 2011年04月10日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191935231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。