2010年07月07日

久しぶりの競走馬の背中

火曜日。

KSトレセン内、グロースフィールドさんに再びお邪魔しましたるんるん

DSC05527.JPG
代表の原さんと、この日の追い切りについて話す大西先生。

じつは元JRA騎手の原さんと大西先生は同じ年で、若い頃はよく一緒に遊んでいた「(悪)友」です。
馬について話すときなどは、やはりジョッキーならではの感覚でお互い分かり合えるようですね。



この日はなんと、先生がダンスインザモアの追い切りをしましたぴかぴか(新しい)

DSC05529.JPG
その瞬間は捉えられませんでしたが、跨った瞬間、ニコ〜〜〜〜ッ♪と満面の笑み!!

「久しぶりに『馬の背中』って感じで、嬉しくて。」

先生の言う「馬」というのは競走馬のこと。
普段も学校で騎乗してはいますが、乗馬とは全然違う感触らしいです。
先生にとっては、長年乗り慣れた競走馬の背中が、やはり一番しっくりくるのですね。

DSC05531.JPG
まずは走路を。

DSC05532.JPG
なんだか気持ち良さそう・・。
軽く流して乗っているように見えても、全ての神経を集中させています。



次は走路を出て、坂路へと向かいます。
DSC05536.JPG
「15-15で走るとか、大丈夫ですか?引退して体内時計が狂っているのでは(笑)?」
「本気でモンキーなんてしたら、脚がガクガクしちゃうかも?」
なんて先生をからかってみたら。

「誰に向かって言ってるんだよっわーい(嬉しい顔)むかっ(怒り)

はい、すみません。



そして坂路。
DSC05538.JPG
ドドドドド・・・・と地響きと共にきました!

DSC05539.JPG
あっという間に駆け抜けてしまいました。すごい迫力。

速度以上に速く感じたのですが、それは錯覚だとのこと。
オープン馬の貫禄なのですね。



DSC05543.JPG
引き揚げてきた先生、またもニコニコ〜。こんな顔、なかなか見られません。

「久々に楽しかった〜♪♪」

超ゴキゲン。
確かに、こうしているのが最も「大西直宏」らしい姿ですよね。
イキイキしています。






この日は、原さんが親しくしている牧場にも出かけました。


そこは偶然にも、大西先生と縁の深いところ!

現役時代に相性が良かった競走馬、ミヤギロトリゴの馬主さんの持つ牧場でした。
福島記念を制したミヤギロドリゴ、とっっても乗り方が難しい馬。
スタート直後、馬が行きたがるのを抑えるのに、とにかく苦労しました。
馬のパワーと騎手の技術が上手くかみ合って、初めて力が発揮できる、そんなタイプの馬でした。

印象に残る一頭です。
そんなミヤギロドリゴの馬主さんの牧場が、学校のこんな近くにあったなんて。
先生は全く知らなかったとビックリしていました。


DSC05548.JPG
朝ご飯を食べずに騎乗し、ちょうどお腹が空いていたところ。
大きくて甘いスイカをご馳走になり満腹、満足♪

DSC05552.JPG
一緒にいたSくんも、神山先生(この日はお休みでしたが牧場を見学)もパクパク。
「このスイカ、美味しいんですよ」
Sくんは何度かスイカを頂いてるそうで、楽しい研修生活を送っているようで何より。




先生の「マジ乗り」、また見る機会があれば良いですね。



posted by ニッシー at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大西さん、管理人さんこんにちは。
坂路を走る姿迫力があってとてもカッコいいですね。
現役の頃を思い出します。
暑い日が続きますがお体を大切にして下さい。
Posted by たか at 2010年07月13日 17:09
>>たかさん
こんにちは〜!
梅雨時期は、この蒸し暑さがこたえますね。
でも大西先生は元気♪
早起きは全く苦にならないという先生、毎朝元気良く出てきます。
また機会があれば、追い切りに騎乗させていただきたいものです。

Posted by 管理人 at 2010年07月14日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156147418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。