2010年03月21日

春季合宿。

3月20〜22日、2泊3日の春季合宿が行われています。

IMG_0861.JPG
大西先生は、乗馬初心者の合宿生の乗馬レッスンを担当しています。
常歩(なみあし)〜速歩(はやあし)〜駈歩(かけあし)をひと通り経験し、馬のリズムを知ってもらいました。

2010 089.jpg
先生が調馬索でゆっくり進めてくれるので、安心してレッスンが受けられます。
その後は、合宿生の志望が騎手や厩務員ということで、特別にモンキー乗り体験もありました。


競馬好きなら一度はしてみたい、モンキー乗り。

でも、乗馬クラブなどの体験乗馬では、絶対にさせてもらえませんよね。
我が校でも、まだ未経験の生徒が多くいます。
クリスマスの特別レッスンを受けた2名しか経験していないような気が・・・。
モンキー体験をする合宿生を少し羨ましく思いますね。

モンキー乗りは、厩務員や牧場勤務を希望する生徒には必要なこと。
でも、まずは焦らず、一歩一歩確実に進んでいきましょう。
基礎がしっかり出来ていないうちは何もできませんから。

今やっている障害レッスンが一段落ついたら、イヤでも乗ることになります。
そうしたら毎日、誰かの筋肉痛の叫びがあちこちで聞こえるのでしょうね。
それもまた楽しみです。

IMG_0820.JPG
レッスンの最後にはリクエストで、大西先生の「モンキー乗りで走路3周」が見られました♪

普段のレッスンでは見られない、スピード感溢れる馬の走り。
もちろん全力で駈けてはいませんが、それでも迫力は十分です。
お手入れ中の生徒も、思わず手を止めて食い入るように見つめていました。

馬に極力負担をかけないよう考え出されたモンキースタイルは、実に軽やかに見えますね。
競馬と乗馬。
「馬に乗る」ことは同じでも、それぞれ全く違う魅力を持っています。






posted by ニッシー at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。