2010年05月08日

厳しく、楽しく。

4月の入学式から1ヶ月が過ぎましたビル

DSC03890.JPG
騎手班担当の大西先生、レッスンに燃えていますパンチパンチ

JRA競馬学校受験は8月。
あと3ヶ月しかありません。
レッスンはもちろん、挨拶や受け答え、生活態度に体重管理など、どうしても厳しくなってしまいます。

中学3年生の時にJRA競馬学校を受験したという新入生もいます。
そういう生徒は、「ジョッキーになれたら良いなぁ」という軽い考えでは無理だと知っているはず。
だから今年こそは合格しようと、頑張って学校生活を送っています。

これから3ヶ月間で、どれだけ変われるか。
意識して生活するよう心がけてほしいですね。




平日は厳しく見えがちな大西先生ダッシュ(走り出すさま)

ですが、週末やGWには少し違う表情も見られました。
DSC03882.JPG
スポーツ少年団では、毎週毎週、東京から通ってきてくれるYくんと楽しくレッスンをるんるん

また今回のGW合宿ではこんなシーンも。
大西先生は軽乗鞍を利用した「技」を合宿生の女の子に教えてもらっていました。
DSC03995.JPG
さっそく挑戦する先生。体力・筋力には自信アリぴかぴか(新しい)

DSC03996.JPG
「よっと。」
跨った姿勢から右脚を内側に向けて、そのままグルッと両脚を後ろに。
これ、普通は脚が膝で曲がったり、腰がくだけていたり。
かなり難しい。
そしてクルッと後ろ向きになったり、いろいろなことをして遊んでいました揺れるハート

軽乗鞍はホースショーで逆立ちしたり、2人で肩車したり。
たくさんの技がありますものね。

DSC03998.JPG
ポーズ。これもまた、上下に揺れる速歩のリズムでは苦しい姿勢ですあせあせ(飛び散る汗)

GW合宿の参加者は、年齢も様々。
また参加者の人数も多く活気があって、いつもの学校とは違う雰囲気で楽しそうな先生でした。




posted by ニッシー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。