2010年03月21日

春季合宿。

3月20〜22日、2泊3日の春季合宿が行われています。

IMG_0861.JPG
大西先生は、乗馬初心者の合宿生の乗馬レッスンを担当しています。
常歩(なみあし)〜速歩(はやあし)〜駈歩(かけあし)をひと通り経験し、馬のリズムを知ってもらいました。

2010 089.jpg
先生が調馬索でゆっくり進めてくれるので、安心してレッスンが受けられます。
その後は、合宿生の志望が騎手や厩務員ということで、特別にモンキー乗り体験もありました。


競馬好きなら一度はしてみたい、モンキー乗り。

でも、乗馬クラブなどの体験乗馬では、絶対にさせてもらえませんよね。
我が校でも、まだ未経験の生徒が多くいます。
クリスマスの特別レッスンを受けた2名しか経験していないような気が・・・。
モンキー体験をする合宿生を少し羨ましく思いますね。

モンキー乗りは、厩務員や牧場勤務を希望する生徒には必要なこと。
でも、まずは焦らず、一歩一歩確実に進んでいきましょう。
基礎がしっかり出来ていないうちは何もできませんから。

今やっている障害レッスンが一段落ついたら、イヤでも乗ることになります。
そうしたら毎日、誰かの筋肉痛の叫びがあちこちで聞こえるのでしょうね。
それもまた楽しみです。

IMG_0820.JPG
レッスンの最後にはリクエストで、大西先生の「モンキー乗りで走路3周」が見られました♪

普段のレッスンでは見られない、スピード感溢れる馬の走り。
もちろん全力で駈けてはいませんが、それでも迫力は十分です。
お手入れ中の生徒も、思わず手を止めて食い入るように見つめていました。

馬に極力負担をかけないよう考え出されたモンキースタイルは、実に軽やかに見えますね。
競馬と乗馬。
「馬に乗る」ことは同じでも、それぞれ全く違う魅力を持っています。




posted by ニッシー at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

生涯一度の韓国競馬

3月18日。
国際馬事学校に韓国馬事会の方々がいらっしゃいました。
視察メンバーの羅さんと大西先生は古い知人です。
先生が国際馬事学校の校長を務めていることを知り、ご連絡を下さったのです。

一通のメールから実現した13年ぶりの再会。
DS00512.JPG
出会いは1997年。
大西先生が韓国競馬に招待された際に、現地を案内して下さったのが羅さんです。

IMG_0814.JPG
これがその当時のお二人。先生も羅さんも、お若いですね〜ぴかぴか(新しい)



1997年9月28日 ソウル競馬場
・第6R・・・日本騎手招待競走(ダート1800メートル)
・第9R・・・JRAトロフィー(ダート1800メートル)


大西先生はこの2鞍に騎乗し、両レースで1着という素晴らしい成績をおさめました。

騎乗馬は抽選によって決まります。
メインである9Rレース出走メンバーには、とても成績の良い1番人気の馬がいました。
もちろんその馬に当たれば一番良いのですが。

「もしその馬以外なら、この馬に乗りたいなぁ。」

そう思っていたところ、抽選で決まったのが、その2番目に乗りたかった馬でした。
(その馬の名は失念・・・。)
IMG_0816.JPG
そしてレースでは圧倒的1番人気馬を下し、見事1着手(チョキ)(真ん中の赤い勝負服「11」ゼッケン)

これがその9R「JRAトロフィー」の優勝トロフィーです。
IMG_0773.JPG
今でも先生の自宅で、日本ダービーや皐月賞の優勝カップとともに輝いています。(一番左)
(あとジャパンダートダービー、皐月賞、東京優駿、切れてますが昭和55年度最優秀新人騎手賞)

IMG_0775.JPG
「第6回JRAトロフィー競走 勝利騎手」アップで見るとよくわかります。

IMG_0786.JPG
ウィナーズサークルでの1枚。確かにこのトロフィーですねひらめき

IMG_0778.JPG
頂いた記念品は、可愛いガラスのお馬さん♪ハングルが読めないのが残念ですたらーっ(汗)


26年間の騎手人生で、たった1度の韓国競馬。

慣れている日本の競馬場とは雰囲気も馬場も全く違い、新鮮だったようです。
しかも2戦2勝の戦績ですから、良い思い出しかありません。
機会があれば、今度は観客として観に行きたいですね♪






posted by ニッシー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

出会いを大切に。

少し前の話になりますが、国際馬事学校で初めての卒業式。
DSC01924.JPG
大西先生が校長として初めて送り出す生徒たちです。

DSC01937.JPG
人間は一人では生きてはいけません。

長い人生、信頼できる友人をつくるのは大切なことです。

でも、まずは出会いがなければ、その先の信頼関係を築くこともできない。

ですから、これから皆さんに訪れる出会い一つ一つを大切にしてほしいと思います。


DSC01521.JPG
騎手課程入学のため先週いっぱいで学校を後にした鴨宮くん。
彼も、この学校で出会った仲間、先生…、人との触れ合いで得たものは多いはず。
これから先の長い道のりを、明るく照らしてくれる人たちと歩んでいってもらいたいですね。


さて最近の大西先生。

まだモンキーレッスンに進む生徒がいないため、障害レッスンや馬の調教が主になっています。
2009 059.jpg
まだレッスンに出せない元競走馬のジャスパーに騎乗して、いろいろなことを覚えさせます。
やはり馬に乗っている先生は楽しそうですね〜♪
馬を眺めるときは優しそう。
2009 084.jpg
馬上からも、馬から下りてからも、常に馬に声をかけたり触れたり。
安心感を与えるように心がけています。

何より馬を優先させて行動する大西先生からは、ホースマンの精神が感じられますよね。



posted by ニッシー at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。