2010年01月12日

バランス感覚

この連休は、冬季合宿にスポーツ少年団に生徒のレッスンにと、大忙しだった大西先生。
DSC00523.JPG
合宿ではモンキー乗り体験もあり、合宿生に喜ばれました♪

DSC00570.JPG
スポーツ少年団は、小1のYくんが軽乗鞍での騎乗です。
通い始めて数ヶ月、だいぶ馬のリズムに慣れてきました。
大西先生も軽乗鞍を使って、いろいろなことにチャレンジさせていました。
DSC00577.JPG
でもまだまだ、先生との2人乗りが1番楽しそうなYくんですね手(チョキ)

「1番大事なのは馬上でのバランス感覚。」
大西先生がよく言う言葉です
この感覚が優れている人とそうでない人は、上達の早さが全然違うそうです。
スポーツ少年団のように、幼い頃から馬のリズムに親しみバランス感覚を養うのが1番。
…ですが、やはり本人のやる気次第。
乗馬を始めるのが遅いからといって、嘆く必要はありません。
努力して感覚を磨けばいいのです。

何事も、やる気が大切。
人間というのは、そこに気持ちが無いと、何も成すことができないような気がします。
何かに挑戦するのは勇気が要りますが、気持ちを強く持ち、自分の道を歩んでもらいたいものです。
ホースマンを目指す少年たち、頑張って!

posted by ニッシー at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。