2009年12月26日

1年間、ありがとうございました!

2009年も残すところあと数日となりました。

今年4月に開校した国際馬事学校ですが、1年の間にいろいろなことがありました。
1番のニュースは、やはり伴啓太くんがJRA競馬学校騎手課程に合格したことですね。
頑張れば夢は叶うということをあらためて実感しています。
また他の生徒たちも、4月に比べ心身ともに逞しくなりました。
私にとっては、我が校の生徒達に出会えたことが、2009年最大の喜びです。

無事1年を終えることができるのも保護者様や周りの方々のご理解やご協力があってこそです。
応援して下さる全ての皆様に、心より御礼申し上げます。

2010年。
生徒と心を一つにし、より良い環境をつくるために日々努力していきたいと考えています。
どうぞこれからも国際馬事学校をよろしくお願い申し上げます。


国際馬事学校 学校長 大西直宏

DSC09696.JPG







posted by ニッシー at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

体力トレーニング!

レッスンの合間の大西先生と騎手班のKくん。「今日は走るぞ。」
DSC08940.JPG
「走る」というのは1500M走のこと。

地方競馬教養センター騎手課程受験まであと1ヶ月を切りました。
試験では、学力試験や身体検査、面接の他、運動機能検査があります。
数多くの受験生の中で、学力や面接はもちろん運動機能も、「オッ!」と目を引く存在になってもらいたい。

そう思って始めた騎手班体力トレーニングは作業が終わった夕方、暗くなり始めた頃に始まります。
DSC08957.JPG
ストップウォッチを持っていざスタート。
DSC08962.JPG
「あと3周〜〜〜!」辺りがかなり暗いので画像がブレていますあせあせ(飛び散る汗)


また、近くの体育館にあるトレーニングルームにも生徒を連れて通います。
ここには筋力をつけるためのマシンが多くあり、良い感じ。
DSC08982.JPG
腹筋運動。これ、すごい角度ですよね。
DSC09002.JPG
下半身強化。
騎手になるには体重制限があるので、筋肉はつければつけただけ良い、というわけではありません。
必要な筋力だけを効率よく上げていくのが大切です。

スリムだけれど筋肉質な身体を目指す生徒たち、初めに比べてとても逞しくなってきました。
DSC09154.JPG
Hくん、今では懸垂20回を笑顔でこなせるほど余裕があります♪
DSC09156.JPG
最近メキメキ力をつけてきたのがMくん。表情にも自信が出てきました。

DSC09171.JPG
「生徒に付き合って同じトレーニングをしていたら疲れちゃったダッシュ(走り出すさま) ひと休み。


先生は騎手を引退してから年々筋肉が落ち、現在の体重は49sほど。
平日は53s弱で、レース前に汗取りで49sに調整していた現役時代より、胸も腕も細くなりました。
現役の頃も特別トレーニングなどはせず、ただ毎週レースに騎乗するだけで十分な筋肉があったとのこと。

ジョッキーというのはキツイお仕事なのです。



騎手になるには、まず騎手課程に合格すること。
そのために生徒がしなければならないことは多くあります。
学科は名上先生、乗馬は池田先生、そして競馬関係は大西先生…。
それぞれのプロである先生たちが、残りの一ヶ月、騎手班をサポートします。




posted by ニッシー at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。