2011年10月12日

今年もあの雄姿が・・・。

2011年国際馬事学校運動会晴れ

IMG_1879.JPG
大西先生は進行の指揮をとり、せわしく動き回っておりました。
もちろん競技にも参加し、リレー以外の全ての種目に出場しました手(チョキ)
残念ながら、得意の短距離での1着はかないませんでしたが、全力で走っていましたよ♪♪


IMG_1986.JPG
それ以外にも、借り物競走で「校長先生」は呼ばれて走ったりるんるん

IMG_2057.JPG
障害物競走では粉だらけになった顔で飴をほおばりつつかわいい
そのまま洗い落とす暇も無く、次々と指示を出していきます!





そして今年も、あの姿が見られました〜〜!!

IMG_2120.JPG
いよいよ50歳に達し、普段の姿はやはり渋さを増している大西先生。
しかし、ひとたび勝負服を身につけると、このとおり!!ぴかぴか(新しい)

IMG_2139.JPG
当時のままじゃないですか?

IMG_2136.JPG
現在も、近くの育成牧場で調教する機会があるためか。
(さすがに若馬に騎乗すると怖いと感じるときもあるそうですが)
その腕は思うほど鈍ってはいないようですね揺れるハート


IMG_2148.JPG

お疲れ様でした!!!


※運動会から3日目。
いまだ「太ももの裏が張ってて、痛いよ」だそうですいい気分(温泉)







posted by ニッシー at 10:19| Comment(76) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

ダービーは特別。

ご無沙汰いたしておりますあせあせ(飛び散る汗)

年度が替わり、多くの新入生が本校に加わりました。
今年は大幅に人数が増えた騎手班。
2年生の生徒も、新たなライバルたちの出現に、負けてはいられません!!
志気があがってきているようですね〜♪



今はG1シーズンということもあり、休憩中は競馬のお話ばかりるんるん

IMG_3928.JPG
「今週、僕は◇◇が良いと思うんですけど、大西先生はどうですか?」
「◆◆の方が距離的に向いてるんじゃない??」


特に先週は日本ダービーがありましたからね、生徒たちのテンションも上がりまくり!
数人が電車を使い、東京競馬場へダービー観戦してきたようです。








ダービーに始まり、ダービーに終わる。


生徒の1人が「あ〜あ、ダービーが終わって、また1年が始まるんですね〜〜。」との何気ない一言。
昔から伝わる言葉ですが、若い人たちには、その意識は希薄だと思っていました。
ところがその一言。
やはりダービーは、競馬ファンにとって特別なレースだと実感しますね。

適性を重視し、クラシック三冠レースにこだわらない風潮になりつつあり。
国際レースなど大舞台で活躍する日本産馬も増えてきました。
それは選択肢が多くなり、馬にとっては良いことでしょう。
けれど、日本競馬の歴史と伝統に対する敬意も忘れずに、その重みを味わいたいとも思います。









学校では指導がメインのため、騎乗する機会が減っていた大西先生。

IM0601.JPG
最近は近くの育成牧場で、たまに調教に参加し、その技術と体型を維持しています揺れるハート


IM0671.JPG
騎手を引退して、普段の体重が3~4s落ちた大西先生。
逆三角形だった背中も、パンと張った太ももも筋肉が少し減り、ほっそりした印象です。


IM0689.JPG
現役時代、特別なトレーニングなどはせず、レースと調教だけで鍛えた身体。
モンキースタイルの特殊な乗り方は、乗馬とは全く筋肉の使い方や場所が違います。


乗馬だけでは作り上げることができない、騎手の体型。

大西先生には、いつまでも維持していただきたいと思うのは、やはり我儘でしょうか???


posted by ニッシー at 12:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

東北地方太平洋沖地震

このたびの震災で亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また被災地域の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

現在、被災地で救助作業や給水・食料支援を続けておられる方々…。
自衛隊、警察、消防その他多くの皆様方の行動には、本当に頭が下がります。




さて、JRAは3月27日(日)までの中山競馬開催については中止。

さらに4月2日(土)以降の第3回中山競馬(4月2日(土)〜17日(日))についても開催を中止することを決定しました。
また第1回福島競馬についても、福島競馬場の被害状況から開催を中止することになりました。
競馬中止を当然と受け止め納得し、関係者たちは日々頑張っています。





今回開催が中止された福島競馬。

福島競馬場は現役時代、騎乗する機会が非常に多く、僕自身、最も好きな競馬場です。
今もファンの方からお手紙やプレゼントを頂きますが、その多くが福島や宮城など東北にお住まいの方です。
伊達市Sさん、大丈夫ですか。
仙台にお住まいのTさん、どうぞお気をつけて。
競馬場で騎手たちの世話をする地元のおばちゃんたちも。
皆さんがご無事であることを心より願っています。



コメントを寄せてくださった皆様にも感謝いたします。
本当にありがとうございました。


大西 直宏


posted by ニッシー at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上更新がないブログに表示されております。